トルコでKoindexの注目度がすでに高まっている

トルコで抜群の注目度

いよいよ6月1日にプレマイニングが開始するKoindex(コインデックス)ですが、

今までは日本だけでしか注目されてないのでは?

などの噂が多々ありましたが、やはりメディアの取材による影響でしょうか。

ここにきて、トルコで抜群に注目度が高まっています。

次のサイトを見てみましょう。

Googleトレンドという、“急上昇ワード”をチェックすることができるサイトです。

https://trends.google.com/trends/explore?q=koindex&date=now%207-d#GEO_MAP

「Koindex」というワードが各国でどのくらい検索されているかを知ることのできるサイトですが、

その中を見てみると、

なるほど。トルコがしっかりと青色になっています。

関連キーワードを見てみるとKoindex tr とありますね。

そして、なんと日本の11倍も検索されているではありませんか!

ちなみに、100というのは人気度の値のことで件数ではありません。

以下、Googleトレンドの説明文です。

地域別のインタレスト 指定した期間において、該当のキーワードの人気度がどの地域で最も高かったかを表示します。人気度の値は 0~100 です。100 の場合はその地域ですべてのキーワードと比較してそのキーワードの人気度が最も高いことを示し、50 の場合はその地域でそのキーワードの人気度が半分であることを示します。0 の場合は、その地域で該当のキーワードに対する十分なデータがなかったことを示します。 注: スコアの値が高いほど、すべての検索クエリに対する割合が高いことを示します(検索クエリの絶対数が多いわけではありません)。たとえば、人口が少ない国で「バナナ」に関する検索クエリが 80% である場合、「バナナ」に関する検索クエリが 40% である人口が多い国と比べると、人口が少ない国のスコアは約 2 倍となります。

 

さて、プレマイニングまであと10日ですが、

そうなってくると

いよいよ提携企業がどこなのかの発表が待ち遠しいところ><

その提携企業というのが日本人も知っている超有名どころというから楽しみでしかたありません。

なんとなく勝手に想像してしまいますw

今XEXが徐々に上がってきていますが、おそらくほとんどがプレマイニングのための買いだと思われます。

フリーのXEXが多く集められて、プレマイニングで余ったら売られるのではないかという心配やご質問が上がっていましたが、

Koindexに残しておきたくなるような施策が出るとか。。

ぜひそこも、どのような施策になるのか今から期待しておきます。

私は余ったから売るっていう発想はありません。むしろ売る人がいるとしたら、そのタイミングで再びかき集めます。