Q&A:トルコ取引所Koindexを開設するかそのままXEXを持つか。

Q&A NO IMAGE
どちらがお得??
ユーザー
ユーザー
よりお得なのは、Koindexを開設してマイニングすることでしょうか?
それともそのままxexの値上がりを待てば良いのですか?
これまでのXEXユーザーにとっては、XEXの価値向上が何よりも大切な要素になってきますね!
kei-cross
kei-cross

KoindexでマイニングすることはXEXの価値向上に繋がります。

マイニングに使用されたXEXはKoindex内で回収されファンドにて市場に出回ることのないXEXへと変えられます。

定期的にKoindex内でマイニングされることでXEXの流通枚数が減少し続けていきますので、XEXの価値が向上します。

ただしプレマイニングには以下の通りマイニング枚数の制限があります。

 

上記の通り、XEXユーザーがマイニングできるのは6月1日~2日で3000万枚です。

Koin1枚あたり$0.018ですから、約5700万円分です。

XEX1枚あたり0.3円で計算した場合、5700万円分の半分(マイニングペア)ですからXEX約9500万枚分となります。

しかしXEXでマイニングする場合には優遇処置がありますから、より少ないXEXで多くのKoinがマイニングできるようです。

仮に、6月1日に0.3円だったとしても、マイニングする際には0.5円とか0.7円とかの高値で計算してくれます。※仮の数字

となるとその分少ないXEXでマイニングが可能になります。

この優遇処置によって、XEXユーザー全体で2日間のマイニングで5000万枚のXEXがあれば十分かもしれません。

そこまで計算すると、一人あたり何枚フリーのXEXを持っていたら良いのか見えてきます。

マイニングペアにXEX5万枚をセットするユーザーが1000名いたらそれで5000万枚ですね。

と考えると、2日間のマイニングは結構早く終了してしまいそうです。

2日間のマイニングが予定通り好評であれば、6月7日までのマイニングもそれに影響を受けて大盛況になることでしょう。

ということは、私たちXEXユーザーがマイニングし終わっても、

VIPや大手企業、トルコ国内の新規ユーザーがクロスからXEXを買ってくれてマイニングに参加します。※訂正:3日目以降はXEX以外

さらに、今後イベントがあるごとにXEXを使用したマイニングが可能になります。

 

さぁ、そこでKoindexでマイニングをするか、それともXEXの価値向上を待って動かずにいるか。

これはどちらも正解だと言えそうですが、まずはXEXユーザーがトルコの盛り上がりの火付け役”になることで、

トルコに勢いをもたらすことはとても重要だと考えます。

なぜならスタートが良ければその評判を聞きつけて、トルコ国内でも新規ユーザーが獲得しやすくなるからです。

つまり、XEXユーザーがプレマイニングを盛り上げることで運営もトルコマーケティングがしやすくなります。

プレマイニングが早期終了になるほどに、その評判が一人歩きしてもっと多くのユーザーを連れてきます。

 

当然ですがトルコで新規ユーザーが増えたらKoindexの配当も凄いことになるでしょう。最初からLPも導入されていますから。

配当を考えた場合、できるだけ多くのKoinを所有しておきたくなるのですが、

しかしそのためにXEXをわざわざ安値で売ってしまって資金を作ろうとしては本末転倒です。

私たちXEXユーザーはあくまでもXEXの価値が上がって欲しいのです。

ですから私自身も多くのKoinを所有したいですが、そのためには新しい資金を投入することだけを考え、XEXを売ってしまうことは考えていません。

当然、今まで蓄えてきたXEXは手放したくないからです。

 

ではなぜXEXプレゼントキャンペーンを企画したのか?

それは皆さんにトルコの可能性に少しでも気づいていただきたかったからです。

なのでXEXはプレゼントいたしますが、それをただ売り飛ばしてしまうようなことだけはしていただきたくないです。

ですが驚いたことに、100名以上の方が参加され皆様お一人お一人とコンタクト取らせていただいていますが

XEXに対してとても真摯に向き合われている方たちばかりだったので逆に私の方が励まされました。

また、登録しようかどうかまだ決めかねていた方がこの機会に登録に前向きになったことも、このプレゼント企画をやって良かったと思っている一つの要素です。

そんな皆様だからこそ、

トルコのKoindexが盛り上がることが、後々CROSSexchangeのためになり”XEXの価値向上に繋がる”ということをご理解いただきたいのです。

なぜXEXに繋がるのかについては、一つのご質問に対する回答だけでこれだけのボリュームになってしまいましたから、

さらに多くの根拠については別の記事でご説明いたします。

 

また、これからも皆様からいただいたご質問に対して回答するための記事をUPいたします。

Koindexのオープンに向けて、ご不明点や疑問に思う点があればLINE@から個別でご質問ください。

複数の方から同じご質問をいただく場合にはブログにて回答させていただきたいと思います。